代襲相続で本当に遺産を相続できるのか

母方の祖母が最近亡くなりました。私の母は20年前に亡くなっていて、自分は中学生だったために、その時の母の遺品など何も分からず、誰が持っているのかもわからない状態です。母方の祖父が不動産を多く所有し、土地貸しなどをして生計を立てている事に大人になって知りました。母には兄(伯父)がいて、伯父夫婦が祖父と祖母と同居しています。実際伯父は働いておらず、いつも家に居て、おそらく土地貸しなどで毎月利益を得ています。伯父の子供(私にとっては従兄弟)も大学の頃から外車に乗って、うらやましい生活をしています。従兄弟とは住む世界が違うのだなと子供の頃から感じていました。ふと最近思い出したのが、母の持ち物も高価な物が多く、祖父や祖母に買ってもらっていたのだと思います。そして母がなくなった時、おそらく祖母が全て母の持っていた宝石など持って行きました。祖母が最近亡くなり、できれば母の持っていた物を全てもらいたいと思っています。しかし、相続税がかかるのではないかと心配もあります。そしてもう一つ、母方の財産でも相続できることを最近知りました。母が亡くなっているので「代襲相続」というものです。自分には全く関係ないものと思っていたので、期待もしていません。しかし、これを知ったからには、何も言われないでそのまま伯父へ、そして従兄弟に全てが相続されるのは何となく気分が良くないような気がします。まだ祖父が健在なので、今すぐ考える事でもないのかもしれません。母が生きていれば、財産も問題なく分けてもらえると思うのですが、孫である私が自ら言えるわけがないので、祖父が全ての財産を伯父へ渡すと遺言を書いてくれれば未練もなく諦めもつくのにな~とも思っています。祖父も結構な年ではあるので、遺産問題は間近にきています。母の遺品、そして祖父の遺産、現状は祖母の個人の遺産もあり、祖父と伯父からは何も話はありません。相談相手もいないため、本当に困っています。代襲相続で本当に相続できた方もいるのでしょうか。これから、本感覚的な相続問題が待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です